■ こんなモノおいてます ■ 

3〜4ヶ月に1度製作しているオリジナルの紬衣類が中心です。

越天楽では定番の手織綿です。


1枚で直接着てももちろん着心地がいいですが、中にブラウスやセーターと組み合わせて着用しても違った雰囲気がでるので、ものによれば、オールシーズン楽しむことができます。
 
とても楽チンに着られる素材ですが、ただサイズがあうからではなくちょっぴりおしゃれというデザインを心掛けています。「この服、どうなってんの??」と楽しみながら着ていただくことも、しばしばです。
 
お家で手洗いすることも可能で、着れば着るほど風合いが上ってきます。製品になる前に洗いにかけてありますので、ほとんど縮みもありません。

 



表紙へ戻ります

越天楽 〒616-8384 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町6-34 075-863-6714