春の比叡山にて

 IMG_0531
(写真は娘が撮った根本中堂から文殊楼に至る石段です)

大好きな奥さんがなんだか比叡山に行きたい

と言うので、

家族で比叡山に行ってきました。

たまたま、東日本大震災の法要を

阿弥陀堂でされていて

末席ながら参加させていただいたのですが、

座主さんや阿闍梨さんがいらっしゃる中で

一人の老師さんが、

お坊さんは泣くことは許されないのだけど

と、おっしゃられながら亡き被災者の方々を悼み慟哭された姿をみて、

深く深く心を揺さぶられました。

当たり前のように決まっていることでも、

それは周りからのルールだというただの認知で、

認知的不協和にとらわれない自身の発露は人を動かすのだなあと

自問しながら帰路につきました。

で、帰宅して、

これはもしかして、と

三年前から毎日読んでいるのに

理解が至らず

まだ、5ページぐらいしか進んでいない

摩訶止観を

改めて集中して読んでみたのだけれど

相変わらず理解できず、

そんなに甘くないよなあ〜

と思うのでした。

以上、少し調子にのってしまったなあ

という話でした。