娘と夕ご飯をつくる備忘録

C2475474-2A4E-46A7-B029-4E62FAF17179 
(相変わらず自粛しながらマスクを売っている縦横無尽です)

 E6165C41-0D21-4E3E-8758-10D960ADB435
(少ないディスプレイにも心を込めて)

コロナウィルスによる店の時短で(越天楽、縦横無尽とも11時から15時までです)

帰宅が早くなりました。

夕方になると

小学生の息子

「お腹空いた」

と口を開けば騒ぎ、

猫達まで

「お腹空いた」

とニャーニャー騒いで、

家の中は大合唱です。

そんな中、食べることは好きだけど料理をしたことはない、

学校が休みな中学生の娘と僕が、

夕飯作りをすることとなりました。

下記、夕飯作りにあたっての備忘録を書いておきます。

・常に上々の気分で

・下準備が大切

・味噌汁に酒粕を入れるとまろやかになる

・何を作りたいではなく、何の食材があるかでつくる

・手間暇かけるよりも時間を短くが大切

・レンジをフル稼働

・皮等の廃棄物は猫に危険なものもあるので、すぐにゴミ箱へ

・豪勢なものより簡単なもの

・次の日の献立は前の日に考えておく(娘と打ち合わせ)

・ご飯は先に炊いておく

・根菜は先に煮ておく

・玉ねぎは味噌汁に入れる時は繊維に沿ってきる。サラダの時は繊維と垂直に切る(例外あり)

・ネットにあるレシピ時間の3倍で考える

・野菜を沢山使いたい時は大量消費で検索する

・料理で使った皿はすぐに洗う

以上、これが毎日とは世の中の奥さん、お母さん達はすごいなぁと感心しきりの備忘録でした。