嵐山の谷口さんにいってきました

寒くなってきましたね。
特に朝晩冷え込みますので皆様お体お気をつけください。

お店のホームページでも昼の部を紹介しておりますが
僕が嵐山で大好きなお店の一つである谷口さんの夜の部を紹介しますね。

9月初めに家族の誕生日で伺いました。
ただ、食べるのに夢中で写真は撮ったのですが
料理名をほとんど聞き洩らしてしまいました・・・。
主に写真でお楽しみください。

2014taniguchiyoru
(夕方、あかりが灯りだした谷口さん

10年以上前に初めて伺ってから
時々利用させて頂きます。
いつもここに来ると満足以上のものを頂けます。

2014taniguchiyoru1
八寸。旬のものの美しい組み合わせです。

2014taniguchiyoru2
必ず出る舟盛り。
少しだけ誕生日仕様にして頂いています。

2014taniguchiyoru3
いつも美味しいお吸い物。
お昼のものもそうですが、いいお出汁です。

2014taniguchiyoru4
皮から頂ける賀茂ナス。
皮に硬さがなく丁寧に処理して頂いています。

2014taniguchiyoru5
器と餡の色のコントラスト、
器と万願寺との色合わせも素敵です。

2014taniguchiyoru6
ご飯は丹波産の新米です。

2014taniguchiyoru7
いつも出るこのお漬け物が美味しくて
お腹いっぱいのはずなのにご飯が進みます。

2014taniguchiyoru8
こちらもお腹いっぱいで
もう無理と思うけれど
なぜか食べることのできる和牛。
柔らかいから自然と口の中に入ってしまいます。

2014taniguchiyoru9
子供のセット。
大人の懐石ぐらい立派です。
もちろんきちんとつくってあります。

2014taniguchiyoru10
デザートも少しだけ誕生日仕様で。

以上、谷口さんはすごくいいところでした。