ポケモンGOと蝉

 image
(写真は息子と愛宕山です)

4歳になる息子が

どこで知ったのか

「ポケモンGOって何?」

と聞いてきたので

「ゲームの事は良く分からない。

色々なものを集めて楽しむんじゃないの」

と答えると

「おいら(息子は自分の事をこういいます)、

してみたいな~」

というので、

「ゲームは良く分からないから

蝉でもとろうか?」

というと

「蝉がいい~」

となって、

暇さえあれば

蝉を取りに行くことになりました・・・。

回数を重ねると少しずつ気付きが出てきて

来年の夏にも行くかどうかわかりませんが

来年に向けて備忘録的な気付きを残しておきます。

 まだまだ、夏は続くので記載が増えるかもしれません。

・アブラゼミは比較的簡単にとれる

・クマゼミはめったにとれないのでとれると嬉しい

・ツクツクボウシの声は聞こえるけど見つけるのが難しい

・ミンミンゼミは声すら聞こえない

・セミを網に入れた後の網の返しが大切

・セミをかごに入れる時には素早く

・場所によってたくさんいる場所といない場所がある

・いない場所でどんなに頑張っても無駄

・たくさんいた場所でも次の日は少なくなる

・飛ぶときにおしっこをかけられるので素早く下がる

・大体ななめ45度ぐらいに飛ぶのでそこに網を持っていく

・男の子の狩猟本能は半端なく、何十匹でも際限なくとっていくので場所を変えてクールダウンさせる

以上、蝉とりの備忘録でした。