社長雑記 新着情報一覧

2020年春夏新作の紹介延期について

9D41537F-00AA-43E0-8899-7ED096E60736
(写真は亀山で満開の馬酔木です)

いつも感謝しております。

新型コロナウイルスによる諸般の状況を鑑みて

3月中旬に予定しておりました2020年春夏新作の紹介を

4月以降に延期いたします。

楽しみにしていただいているお客様には申し訳ございませんが

ご理解いただければ幸いです。

越天楽、縦横無尽とも

できる対策を取りながら元気にお店を開けておりますし、

少しずつ手織り綿以外の新入荷もありますので

よろしければお越しくださいませ。

状況が改善し

日常が訪れることを心より願っております。

越天楽、縦横無尽

河野隆史

京都の大好きな和菓子 その壱~中村軒さんの麦手餅

EDA1D481-2EB2-450D-8FAC-84A74536B0F0 
写真はお伊勢さんの次の床若の地です。

お客様に京都の和菓子も紹介して欲しいというお声をよく頂きます。

ふと思うと、いつも食べたい和菓子はだいたい決まっていて、

これを頂ければ嬉しいという和菓子もだいたい決まっているような気がします。

そんな、何となく食べると嬉しいな~という和菓子を

少しずつ紹介しますね。
(続くかどうかわかりませんが……)

ご紹介するのは中村軒さんの麦手餅です。

 4E7CC94C-A22C-4F2F-B9F8-0AEE33A7604A

歳を重ねて量を食べられなくなってきたので

小さい方もあるから小さい方にしようかと悩むのですが

結局大きい方にして、ぺろりと食べられてしまう

美味しさです。

AD8ABF1C-786E-49A2-AD9D-8DB45501FC66

新型コロナウイルス発生による嵐山の越天楽、縦横無尽について

 72CF8112-76C0-4435-9A7B-1356354EC154
(写真は日吉さんの万両です)

いつも感謝しております。

多くの方に新型コロナウイルスの影響による、

嵐山にいらっしゃる旅行者の減少であったり、

お店の状況をご心配頂いております。

本当に有難うございます。

私たちは元気に嵐山でお店を開けております。

現場を無視して、意図的に放映された嵐山ですが、

越天楽、縦横無尽では例年の2月よりむしろ

今までいらしたことのない日本人や欧米のお客様が多く(なぜか先生やお医者さんが多いのです)、

良いご縁を頂いているのは

有難いかぎりです。

もちろんこの時期必要で、どんなウイルスにも有効な

手洗いやうがい、免疫を高めるといった

当たり前のことには注意しますが、

過度に情報に左右されずに

自分たちが楽しみながら、

ご縁のある方々に楽しんで頂ければという

いつもの姿勢の越天楽、縦横無尽でおりますので、

もしご縁があるならお越し頂ければと思っております。

3月の中ごろには例年の予定通り

新作もお店で紹介していきますので

そちらも楽しみにお越しくださいませ。

中国はもちろん世界の様々な場所から毎年来て頂くお客様が、

今回の件でお越し頂けないことは非常に残念ですが、

一日も早く、過度に流れた情報や怖れから発生した規制や壁や偏見が少なくなることを

心より祈っております。

そして、皆様のご健康とご多幸も

心より願っております。

近いうちに皆様にお会いできます事、

楽しみにスタッフ一同お待ちいたしております。

越天楽 縦横無尽

代表 河野隆史

2020年の越天楽イベントについて

 9F6911E3-ACAA-4D21-9997-25A28A85D938
(写真は天神さんの「おもひのまま」です)

いつも有難うございます。

毎年全国で行っております越天楽イベントは

代表である河野自身店頭に立つことを大切に思っております。

2020年度の出店に関しまして、河野自身が嵐山の店舗に立ちたいという思いが強く、

楽しみにしていただいているお客様には申し訳ございませんが、出店致しません。

河野自身は嵐山店舗におりますので是非嵐山に遊びにいらして下さい。

(百貨店、ギャラリーご担当者様へ いつも出店のご依頼有り難うございます。
現在イベント出店につきましてはお断りさせていただいておりますのでご了解ください。)

また、イベント再開につきましてはホームページにて紹介させていただきます。

皆様体調ご無理ないようにして下さいね。

越天楽 代表

河野隆史

ゴロゴロしたおっさんとダラダラした女の子

69FCD972-44D1-49BE-9661-BDE89C79328A
(写真は渡月橋からみた冬曙です)

重度の本好きなら一度は通るであろう本に

ジェイムスジョイスさんのユリシリーズがあると思いますが
(僕が勝手に思っているだけですよ)

ご多分に漏れず学生の時に触れる機会がありました。

重度の本好きに多い屁理屈言いをもってしても

上には上がいると思わせる理屈を積み重ねた上に

気が違いそうなくらい長い内容で
(翻訳された方に感嘆します)

歳を重ねて、

延々とジョイスさんの至高体験がかかれていると

認識するようにはなりましたが

今でもあまり近づきたくない本の一つです(笑)。

 で、その中に

「ぼくらは自分の内部を通り抜けながら、盗人たち、亡霊たち、巨人たち、老人たち、若者たち、未亡人や色事仲間たちに出会うのですが、しかし、いつだって自分自身に出会っているのです」

という文章があり、この一文に感銘をうけた覚えがありました。

要するに脱同一化前の相対化のことです。

が思春期になり

腹が立つことも多いけど

世界に対する認知の質が変わってきたように感じることが多くて

それは親として嬉しいことで

ツイツイいつものように大きなお世話で

将来役立つであろうと相対化の話をしてしまいます。

ある日、いつものように家でゴロゴロしていると

 娘がやってきて

「いっつもゴロゴロしてるねー。床と背中がくっついてるんと違う」

といったので、ここかなあと話をはじめました。

「俺がゴロゴロしているのは、

俺の中にゴロゴロしたおっさんがいて

俺がしょうもない冗談を言うのは、

俺の中にしょうもない冗談を言うおっさんがいて

俺がたまに頑張るのは、

俺の中にたまに頑張るおっさんがいるんだ。

俺の中にいるいろんなおっさんは

それぞれエネルギーが必要で

もし、ゴロゴロしたおっさんにずっと我慢させて

頑張りすぎるとゴロゴロしたおっさんは

怒って暴れだすんだよ。

暴れだしたら大変で長い間ずっとゴロゴロしないと収まらなくなるんだよ。

だから俺はこうしてゴロゴロしているんだ。

何かを頑張ろうとか、続けようとかする時は、頑張るおっさんや続けるおっさんではなくて、先にゴロゴロしたおっさんとかグタグタしたおっさんとか怠け者のおっさんとかにすごく気をつかわなければいけないんだよ。

言うなればすごく気をつかってゴロゴロしているんだ。」

というと娘は珍しく

「なるほど!そうか~、有難う」

 といってえらく納得していました。

それからしばらくしてやらなければならない宿題も手伝いもせず

ダラダラしている娘をみて

「お前、やることやったのか!」

というと娘は

「今ダラダラした女の子に気をつかってるねん」

というのでした……。

以上、思春期は難しい…という話でした。

雨月物語

 584E918E-38B2-4103-BB17-65957AADA696
(写真は平安神宮さんです(以上、11月からの四神相応でした))

感性の少ない理屈屋が映画を観るときは

その映画のバックグランドを調べたり、

その映画の分母となる映画を観たり、

監督の成育歴や系譜を遡ったりと、

出来る限り情報を集めた後に観るので

観る前から感じることが決まっているような弊害はあるのですが

たまにその予測を超えるような作品に出会うことが面白くもあります。

グザヴィエ・ドランさんの映画は予測を常に上回る内容で、

才能とは年齢は関係ないのだなあと感じさせられて

「たかが世界の終わり」

もすごく楽しみにいつものように下調べをしていました。

その過程で溝口さんの雨月物語をみる必要があり、

(細かく書くと黒沢清さん~タルコフスキーさん~溝口さんの流れです)

ただ、歳を重ねるごとに怖いものが苦手になってきて、

最近ではホラーの宣伝さえ怖くてみることができなくなったくらいだし、

昔みて少し怖かったイメージもあるし、

DVDを借りたはいいものの

夜に一人ではこわいので、

大好きな奥さんに一緒にみるように頼みこんで

寝る前にみることにしました。

ふと横を見ると奥さんは眠そうで、

「先に寝たらいいよ」

とやせ我慢していうと

「あらそう、おやすみ」

と予想に反してさっさと寝室に向かいながら

「今から怖くなりそうね」

とニヤッと笑って上がっていった姿を見て、

「も、もうこれぐらいみたらいいかな。ね、寝るよ」と

慌ててDVDを消して、寝室に向かうのでした。

ちなみに黒沢さんの「ダゲレオタイプの女」も怖くてみることができませんでした…。

以上、怖いものはもう無理です…という話でした。

2019年も有難うございました

89E6E95D-261B-4D77-B05E-00B76EEAD164
(写真は上賀茂さんです)

2019年も多くのお客様に
良いご縁と楽しさをいただき
本当に有り難うございました。


2019年は越天楽と縦横無尽ともに
12月23日まで営業いたします。
2020年は1月10日より営業いたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。

来年のお越しも楽しい商品とスタッフ一同で
心より楽しみにお待ちいたしております。
良い年をお迎えくださいませ。

越天楽

縦横無尽

スタッフ一同

ヤマモトコーヒーさんのフレンチトースト

8FF235F8-5FDA-4BC3-A021-D36B02A319F1
(写真は八坂さんです)

年に一度、12月には

大切なスタッフさん達と

個人面談を行うのですが、

楽しみと慰労もかねてヤマモトコーヒーさんで話をしています。

大好きなのはキリマンジャロで

毎日家で飲むコーヒーも美味しいのですが

香り、口当たり等々

さすがにプロは違うなーといつも感心しています。

 401D964F-F934-4BF9-A759-E18BA9451780

そんな中たまたま注文したフレンチトーストが凄く美味しくて

今まで食べた中で一番美味しくて

次来たときもこれだなと決まってしまったぐらいなのですが、

最終日店長と面談の時に

それまでメープルシロップの存在を忘れていたことに気づき

愕然としながらも、つけてみると

これまたより美味しくいただけるのでした。

 04210CB9-C984-4169-AB93-277D28F81CAA

ちなみに以前紹介した時と代替わりされて

息子さんと息子さんの奥様がお店に立たれていますが、

先代のご主人のコーヒーの味と

ご主人の奥様が作り出す空気感はしっかりと受け継がれていて

相変わらず素敵で大好きなお店です。

忙しさから中々伺えませんが…。

以上、好みですがホイップ付きがおすすめかなあ~という話でした。

母の料理とベッシーさん

024AD8A1-0B8C-4337-8022-5BBB743C253E
(写真は松尾さんです)

子どもは母が好きというのが世の常ですが

我が家の子供達もご多分に漏れず母親のことが大好きです。

大好きな奥さんがどんな料理を作っても

「ちゃーちゃん(子供たちは母親をそう呼びます)の料理は世界一美味しい!」

と大絶賛します。

もちろん美味しいのですが、日によっては味付けの違いもあり

新しい料理を試すことも多いので改善していくものもあるので、

「それはプラシーボだろ。」

と子供たちに言って、

昔、シャーマンが病気を治したように

「世界のほとんどの問題は心のありかたで解決するけれど、だからといってやみくもに信じるのではなく、まず自分で感じて考えて、判断したり行動したりするんだよ‥そしてその後に全身全霊で信じるんだよ‥」

と話をするのですが、

もちろん父親の長い話を子供たちは聞くわけもなく、

日々、「世界一美味しい」というセリフを聞く羽目になるのです。

思春期の終わりに格好をつけて、大瀧さんの分母分子論にも少しかぶれて、クラプトンさんとかストーンズさんとかの分母は

ベッシースミスさんとか、マディーウオーターズさんとか、ロバートジョンソンさんだし、

やっぱり分母はいいよなときいていたのですが、

実際は形だけで、その良さはよく分からず、

クラプトンさんやストーンズさんの方が正直ききやすいと思っていて、隠れてCDを買ったりもしていました。

その後ずっとブルースからは遠ざかっていたのですが、

先日たまたまきいたベッシースミスさんがすごく良くて

心に沁みる気がしてそれからしばらく毎日のようにきいていました。


(ベッシーさんの「呻きながらどん底を這いずる俺のことに誰も興味がない」(僕の意訳です)。中小零細自営業者のテーマソングのような曲です(笑))

それで、奥さんに

「若い頃分からなかったけど、やっぱり歳を重ねると良く感じるものってあるよね~」

と話すと

「それは、プラシーボでしょ」

と言われ、

「いやいや歳を重ねて分かることがあるんだよ」

と答えながら、やっぱりプラシーボかもしれないと思うのでした。

以上、やっぱりプラシーボかもしれない話でした。

大瀧詠一さんと子猫

5CB6D41E-50C0-4C94-B6D6-F15C1E64F628
(写真は城南宮さんです)

大瀧詠一さんを初めて認識したのは学生の時だったか

毎年年始に山下達郎さんと対談していたラジオで、

まじめな口調でふざけたことをいう、よく分からないオッチャンだなあという印象でした。

その後、分母分子論や普動説等、深い洞察を知り、

もちろん、日本のポップス先駆けでいることによる他の人々と同様

経済的な恩恵、いわゆる飯が食えるということもあったにせよ、

実に自らの理論と行動の一貫性をぶらさずに、

自らの持ち分を成熟させ続けた方でした。


(「風をあつめて」。紹介するのを「五月雨」と悩みましたが時期的にこちらにしました)

先月、台風の前の日に

我が家に子猫が迷い込んできて、

どんなに待ってもお母さんが来ず、

うちで引き取ることにしたのです。

様々な生き物と暮らしてきたけど、

猫は初めてで、

その生きることと自らの持ち分に真っ直ぐな様子をみて、

大瀧詠一さんを思い出して

彼にまつわる曲をかけながら、

離乳時期なので手ずからご飯をあげたり、

まだトイレが自分でできないので出させてあげたりと、

現実的な作業をするところも

実に大瀧さん的だなあと勝手に思うのでした。

E04208A0-D450-4E7C-B6D7-ADC86E7EB448
(名前はキリクです)

以上、我が家に子猫がやってきた話でした。