京都嵐山 越天楽 縦横無尽

自分たちで面白いと感じる作品や商品を
自分たちが楽しみながらつくりあげた時間と空間にのせて
お客様に喜んでいただけることが何より嬉しいです。

etenraku

HOME社長雑記 ≫ お店のこと ≫

社長雑記

販売の神様

 

 



 

2015ume-225x300
(写真は売り場で急に咲き出した梅です)

 

 

 今回も自分自身に対する備忘録です。

 今回特に意味が分かりにくいし、同意しにくいと思うので

 読みたい人だけ読んでくださいね。

 

 

 

商売をはじめて20年になりますが

同時に販売をはじめて20年にもなります。

 

いまだに自分自身で売り場に立って、販売することにこだわって

様々ないいお話しを頂いても、仕事が重なったり

規模を拡大するものだったらお断りしています。

特に百貨店さんなんかはプロの販売員さんがいらっしゃるので

彼らにお任せして色々仕事をしたらいいのに、

そこまでこだわらなくてもいいいのに、

だから小さい会社のままなんだみたいな

嫌味もたまに言われます。

 

自分たちで作ったものを自分たちで届けたい、

自ら地方に行って、地のものを頂き、美味しいお酒を飲んで、いい温泉に入る

といった理由も(特に後者は大きな理由ではありますが・・・)

もちろんありますが、

他に大きな個人的な二つの理由があります。

 

今回はそのうちの一つを自分の戒めのための備忘録的に書きます。
(よくさぼって、それるので・・・)

 

 

一つ目の理由は

たまに

「販売の神様が降りてくる」

ような瞬間を味わえるということにつきます。

 

大好きな落語家の立川談志さんもたまに落語の神様が降りてきたとしか言いようがない

凄い落語を披露されていましたが、

僭越ながら同じように
(もちろん談志さんの降りてくるレベルにしたら比べ物にならないくらい浅いですが)

販売している時に、

自分ではうろ覚えだし

自分でない自分が動いたとしか思えないような

後から見たら凄い結果が出ている時間があります。

 

売り場の隅々まで、

柱の向こうで何をお客様が触られたか、

後ろにいるお客様の一挙手一投足まで、

何故かわかる、

そしてその時は何をご提案したら喜ばれるのか

今接客していないけど商品を見ているお客様にも

どんなタイミングでお声掛けとご提案をしたらいいか

すべてわかる瞬間があります。

 

その時にお話ししたお客様は

凄く喜んで頂いて

必ずまた来て頂けます。

 

スポーツの世界では「ゾーン」

学問の世界では「フロー」

と言われるものに近いかとも思うのですが

スポーツでも学問でも実際に体験したことがないので

それがそうなのかはわかりません。

 

僕はこれを味わうために販売の現場にいる

といっても過言ではありません。

 

 

ただ、前提条件を下記に書いていきますが非常に厳しいです。

 

・目の前のしなければならない火消し仕事をすべて済ませている。
 (集客、そうじ、ディスプレイ、媒体、在庫の把握、顧客様の状況把握、環境の把握等できることをすべてしていること。最近はハードルが上がってきて以前は売り場と在庫の把握だけで良かったのですが、嵐山のお店の在庫把握までしないと降りてこなくなりました・・・。そのうち越天楽の在庫だけでなくて縦横無尽の在庫把握や手織りの布の状況、デザインの進捗まで行きそうだなあ・・・。)

 

・2念をつがずに売り上げを見る。
 (売り上げを見るけど売り上げにこだわらない、売り上げを見ないことにもこだわらない。ただそのまま売り上げを見るということ。この2念をつがないというのは臨済宗の白隠さんの言葉ですが見たくない現実を見るうえで非常に大事なので後日備忘録として書きたいと思います。)

 

・でも、これからの売り上げにはこだわる
(売り上げの結果に関しては2念をつがずに見るけど、これからあげる売り上げには関しては執着して執着して執着しないと降りてきません。お客様が喜んで頂いた結果は売り上げでしか数値化されないので。)

 

・この販売の神様がやってくる前には必ずお客様が来ない、売り上げが上がらない時間があるけどその時に集中力を切らさない
(なぜだか降りてくる前に、必ず水に潜って息を止めている我慢比べのような時間があります・・・)

 

・言い訳、依存をしない
(天候、集客、時代や社会情勢等の環境のせいにした瞬間に降りてこなくなります。また、誰かを尊敬したり、この人のやり方でと依存した瞬間に降りてこなくなります。ただし、依存ではなく構造的な真似は問題ないようです。)

 

・家族がご機嫌
(ここ数年で出てきた前提条件ですが大好きな奥さんの機嫌が悪いと、降りてこなくなりました・・・。)

 

 ・ノウハウや体系を追わない
(こうすれば売れる、今までの経験でこうやって売れてきましたよ等の近道の話、プロセスカットには一切耳を貸さないこと、それに対して魅力を感じたり、心が揺れるたりすると降りてこなくなります。)

 

・今までの経験にすがらない
(前にこれはうまいこといったからと、同じやり方に固執すると降りてきません。ただ、うまいこといったやり方を自然に続けても大丈夫なので、要するに経験に対する依存が駄目ということなのかなあ。)

 

・販売している自分を常にもう一人の自分が見ている
(いわゆるメタ認知や鳥瞰と言われるものです。これがないと降りてきません。特にこれは必須です。ただ、これをするとものすごく孤独感があるので、この孤独感をゆっくり味わうというのも結構重要です。)

 

・自分を常に楽しい状態に置いておく
(これは自分が美味しいお酒を飲んだり、美味しい地のものを食べたり、いい温泉に入ったりする言い訳のような気もしますが・・・。)

 

・スピードを持って量をする
(思い付いた新しいテーマに対して推敲した後は、スピードを最優先にして実行する。常にランダムアクセスの量を増やしていくことを意識する。)

 

・頭ではなく身体で考える
(これは今のところ言語化できていません。第六感とか、これは危ないなといった身体的感覚を大切にして磨くといったところに近いような気がします。後日言語化出来たら備忘録としてまとめておきたいなあ~。)

 

・必ず降りてくると信じている
(なぜだか、降りてくるわけないだろうと思っていると降りてきません。)

 

こうしてみると前提条件多いなあ・・・。

昨年はさぼり気味で3回しか降りてこなかったので

今年2015年は

一度の百貨店イベントで一回

越天楽嵐山店でも区切りごとに一回
(越天楽嵐山店ではほとんどお店に入っていなかったので今まで一度も降りてきていませんし)

販売の神様が降りてくる時間を

味わえれば嬉しいなあ~。

というのが今年の目標の一つです。

 

ちなみに販売の神様が下りてきて

最高の数値的な売り上げは

単価一万円強で

僕一人で

10時間で100万円ぐらいなので

今年はそれも越えたいなあ~。


(ここに数値を書いたことで数値を意識しすぎるようになって、降りてこなくなったなあと思ったらこの数値の一文は消します。今のところ有効だと思っているけど、逆効果の場合もあるので。)

 

 

ということを考えて書いていると

いい温泉に行きたくなって、

今は出張中ですので

自分を楽しい状態に置いておくために

温泉に行ってきます(笑)

 

 

 以上、この意味の分かりにくい

同意しにくいであろう文章を読んで頂き

有難うございました。


 

2015年02月16日 00:00

人智の生んだもっとも最大な発明の一つに今から取り掛かります・・・  2015年1月の越天楽、縦横無尽





 

 

 2015kuro-214x300

写真は先月の越天楽黒フェア看板です。

 

ゲーテさんは「会計は人智の生んだもっとも最大な発明の一つ」

とおっしゃっていました。

私は今から取り掛かります・・・。

 

 

もっともドイツではなく日本の会計なので
(ドイツがどうなのかは定かではありません)

年間で言うと二つ目のものになります。

日本の会計は実質利益確定の会計と

税務用の会計とが全く別物だと思っているので。

利益確定の会計は、ほぼ毎日しているのですが

二つ目の毎年税金を納めるための会計を

まとめて仕上げる必要があって、今回はその二つ目の方です。

 

 

これは非常に意志力を必要としていまして、

ただでさえ弱い意志力が年齢とともに減っているので

ここ数年は自分の意志力をあきらめて

何とか意志力が出る環境をつくることに努力しています。

 

 

で、大好きな奥さんの実家で合宿にも入ります。

居心地がいい中で

適度な緊張感のある環境というのは

得難い環境です。

 

町にある道路も信号も僕の税金が少し入っているに違いないと言い聞かせながら

社会資本の使用料と考えたら安いかもしれないと言い聞かせながら

貴重な時間と乏しい意志力を総動員して

向き合っていきます。

 

 

日本の会計とはすごく不思議なのですが

ちょっと頭を使わなければ

すぐに専門用語と複雑さの海に飛ばされて溺れて

どこにいるか分からなくなってしまいます。

 

 

頭を使えば使うほど

単純になるという

不可思議なものを目の前にしながら

今年も乗り切れるかな~。

 

 

まあさっさと済ませられたら

恐竜が好きすぎる息子を連れて

福井の恐竜博物館行って、ついでに蟹を食べてこよう。

 

 

環境つくってニンジンぶら下げてるから

これで大丈夫なはず・・・です。

 

 

 

2015年1月越天楽
2015etenraku-260x300


2015年1月縦横無尽
201501jyuou-300x232

 

2015年02月01日 00:00

手織り手つむぎ創作衣料 嵐山越天楽による男ものフェア 2015年2月20日~25日





 

2015otoko-4-137x300
(写真はイメ ージです。)

 

2月20日~25日まで越天楽で

「手織り手つむぎの男ものフェア」をいたします。

営業時間は午前10時から午後4時までとなります。

 

越天楽では男性用衣類や雑貨が充実していて

ご夫婦でいらっしゃったお客様にも、

奥様だけでなくご主人様も

一緒に楽しんで頂いたり、

2015otoko-3-172x300

いかにも作務衣といった格好でなく

洋服形式で手織を楽しんで頂けるということで

喜んで頂いております。

 

2015otoko-1-300x204
(写真はイメージです)


イベント開催中は男性店主が店に立ちますので

安心してお越しくださいませ

 

 

越天楽

河野隆史


 

2015年01月30日 00:00

2015年のご挨拶 2014年12月の越天楽、縦横無尽





 

2015sinnen-300x300
(写真はタイで迎えた新年に飛ばした天灯です)

 

 

あけましておめでとうございます。

2015年も越天楽、縦横無尽では

より楽しい作品と空間と時間をお届けして

もっともっとお客様に楽しんでいただければと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

越天楽

縦横無尽

スタッフ一同

 

 

 

2014年12月の越天楽
2014etenraku12-300x225 (1)

 

 

2014年12月の縦横無尽
2014jyuou12-300x225 (1)


 

2015年01月08日 00:00

越天楽の黒フェアやります! 2015年の1月15日~21日


 



 

2015black1-275x300

(写真は染上がってきた黒糸です)

 

2014年は12月23日をもって

越天楽、縦横無尽の営業を終了させて頂きます。

今年も多くのお客様にお越し頂き有難うございました。

来年2015年は1月5日より営業を開始致します。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

2015black-300x201

来年の初めからイベントします!

期間は2015年1月15日(木)~21日(水)で

店が黒一色になる越天楽の黒フェアです。

 

2015black2-254x300

手染めされた越天楽の黒は

墨黒のようなやさしい色で

独特の風合いを持っています。

2015black3-300x227

その時その時で

微妙に色が変わる黒を

越天楽のデザインにのせた作品を

だからこそ面白いと思って頂ける方

是非いらしてください。

2015black4-300x182

ただでさえ暗い店内を

黒一色にするという

黒好きの為の

かなり尖って、偏ったイベントです・・・。

 

が、期間中は

ずっと河野が出ています。

 

以前も書きましたが

なんといっても抜け感の方担当ですので

尖っただけではなく

「このデザインで別の色ないの?」とか

「もっと明るい色ないの?」とか

おっしゃって頂ければ

いそいそとバックヤードからとって参ります(笑)

 

黒好きの方はもちろん

そうでない方も

是非越天楽にお越しくださいませ。

 

また、期間中縦横無尽も

普通に開いておりますので

合わせて是非お越しくださいませ。


 

2014年12月06日 00:00

「せっかち」と「ひねもすのたり」と「やさしさ」 2014年12月の越天楽、縦横無尽


 



 

2014hozu-224x300
(写真は秋の保津峡です)

 

 

寒さが厳しくなってきましたね。

くれぐれもご自愛くださいませ。

 

 

与謝蕪村さんは昔から好きで

 

「春の海 ひねもすのたり のたりかな」

 

という句が特に好きです。

 

この句の中の「ひねもすのたり」は

一日中のんびりするという意味といわれています。

ただ、僕は

物事を期限や効率で判断して動かずに

やりたいかやりたくないか、

時間を定めずにどんな内容にして質を高めるか

で判断して動く意味だとも

思っています。

 

で、昔から「ひねもすのたり」であろうと思っているのですが

いかんせん生来、直ぐに結果や流行を追ってしまう

「せっかち」で、程遠い状況です。

 

 

特に毎年12月初めぐらいから集中して

お店や作品の作りに入るのですが

今年こそ「ひねもすのたり」でいきたいなあと

毎年思いながら

いまだ果たしたことがありません。

 

それで今年こそはと思っているのですが、

そう思いながら

12月から禁酒して、

身体を追い込むトレーニングをして、

ひたすらデトックスして、

感覚を研いだつもりになるという

思い切り最近の流行に流された動きをしております。

流されてカッコ悪いと思いながら

何かをしていないと落ち着かないので

ついついしてしまう

せっかちな相変わらずの自分でございます・・・。

 

有り難いことに僕の大好きな奥さんは

「ひねもすのたり」な人なので

二人でつくり上げ、スタッフさんと完成させる

越天楽と縦横無尽は

「せっかち」と「ひねもすのたり」が溢れる

不思議な空間になっているかもしれません。

 

お店での作品、空間、時間の中で

「せっかち」を感じたら僕

「ひねもすのたり」を感じたら奥さんです(笑)

 

「やさしさ」や「謙虚さ」を感じたら

それはスタッフさんのおかげです。

有り難いことに、なぜかスタッフさんは

みんなやさしくて謙虚な方ばかりなので。

 

 

2015年も「せっかち」と「ひねもすのたり」と「やさしさ」溢れる

越天楽、縦横無尽をよろしくお願いいたします。

 

 

 

2014etenraku12-300x225
写真は2014年11月の越天楽です。

 

 

2014jyuou12-300x225
写真は2014年11月の縦横無尽です。

 

2014年12月03日 00:00

2014年10月の越天楽、縦横無尽と気がついたら商売を始めて20年経っていたこと


 


 

2014etenraku10-300x238
2014年10月の越天楽

 

2014jyuou10
2014年10月の縦横無尽

 

すっかり忘れていましたが
お陰様で今年の10月28日で
商売を始めてから20年となりました。
(もっとも最初の数年は商売というにはヒドイものでしたが・・・)

何とか続けてこれたのはひとえに
お客様、関係者の方々、一緒に仕事をしてくれる仲間たち、
そして家族のおかげです。
本当に有り難うございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。

 

来年2015年で21年目を迎えるわけですが
「来年は、想像の斜め上を行きながら、
どこか抜け感がある感じでいきたいんだよね。」
と大好きな奥さんに話していたら
「だったら私は想像の斜め上をいく担当で
貴方は抜けた方担当ね。」
と、想像の斜め上をいく返答を頂きました・・・。
そういうわけで来年2015年は抜けた方担当として頑張ります・・・(涙)。

 

2015年、個人的には
嵐山の越天楽と縦横無尽というお店の温度をあげて
もっともっと楽しんで頂くために
僕自身がお店に入って
1,2ヶ月に一度ぐらい
様々なイベントをしていこうと思っております。

その分地方に行く
出張のイベントを減らすことになりますが、
わざわざ遠くから嵐山に来て頂いても
満足以上のものを差し上げることのできる
とびきりの時間と空間と作品を提供していくつもりです。
イベントは1カ月くらい前に
順次お店のホームページや
このブログでもお伝えしていきますので
楽しみにして下さいね。

2014年11月07日 00:00

11月は社長の私が店に出ます


 


 

 2014tsumugi-300x210
(写真は「影をうつして」というテーマで7歳の娘が描いた絵です)

 

「社長いつ行ってもいないじゃない。」

とお客様に言われ

「社長を店で見るのはツチノコみたいなものです。ラッキーですよ。」

とスタッフさんにも言われたことがございます。

 

そんな社長の私がこの11月お店に出ます。

11月7日(金)8日(土)9日と20日(木)~30日(日)です。

朝からというわけではないですが

大体11時ぐらいから15時くらいまでは越天楽におりますので

よろしければ会いに来て下さい。

 

ただ、その際忘れてしまっている訳ではないですが

女性は髪や衣装が変わるだけで印象が全然違いますので

「ここで会ったよ」

と最初にお伝えいただければ嬉しいです。

 

お会いできることを楽しみにしております。

 

2014年10月26日 01:00

2014年秋冬新作お披露目会と9月の越天楽、縦横無尽


 


 

2014ohiromeakifuyu-300x266

先日2014年越天楽秋冬のお披露目会を致しました。

今回も楽しい作品出来上がりました。

ホームページ上

でも少しだけ新作をご紹介していますが
(紹介は終了しました)

できればお店に来て下さいね。

もちろん、縦横無尽にも

楽しい新商品が入荷しております。

是非こちらもお越しください。

スタッフ一同皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

 

 

お客様に普段の越天楽や縦横無尽の様子を知りたい

というお声を頂きました。

続くかどうか分かりませんが一か月に一度ぐらいの割合で

越天楽と縦横無尽の店頭の様子をご紹介いたしますね。

2014etenraku9-300x225
9月の越天楽

 

2014jyuou9-300x225
9月の縦横無尽

 

是非お店の方にお越しくださいませ。

2014年10月05日 00:00

越天楽、縦横無尽の営業日時を不定休とさせて頂きます


 



2014etenraku-300x253

朝晩すっかり冷え込むようになってきましたね。

季節の変わり目ですがご自愛下さいませ。

 

越天楽と縦横無尽の営業日時についてですが、

今後お休みを不定休とさせていただきます。

 

常時開店できればいいのですが

現状では私達の力不足で不可能な状態です。

 

ご迷惑をおかけしますが、

無理に人を立てて店を開けるよりも、

自分達がベストをつくせる状態で

楽しい空間と時間を一生懸命お届けできるように、

これからもがんばっていきたいと思っております。

 

お手数をおかけしますが、

ご来店の際は必ずお電話かメールにてご確認ください。

 

閉まっている時も多いけど

開いている時はとびきり楽しい作品と時間と空間を

お届けできるお店になればと思います。

 

いつも支えていただき、心より感謝です!!

2014年09月18日 00:00